中古販売用大修理グランドピアノ…C3B、アクション修理。

販売用オーバーホール修理グランドピアノ
ヤマハC3Bの現在のようすです。

先日 鍵盤修理が完了し、アクション関係の修理へ。

210627C3Bアクション-01.jpg


ハンマーをはずし

210627C3Bアクション-02.jpg

ウィペンというパーツをはずし

210627C3Bアクション-03.jpg


レギュレーティングボタンのパンチングクロスを交換

210627C3Bアクション-04.jpg

210627C3Bアクション-06.jpg

パンチングクロスも経年により硬化しているため
新たに柔らかいクロスを貼ります。

そしてせっかく真っ白で綺麗なのですが、黒鉛を塗布。

210628C3Bアクション-01.jpg

210628C3Bアクション-05.jpg

ウィペンというパーツも、浜松の渡辺商店さんに依頼し、
このピアノ用に作成していただきました。

210628C3Bアクション-02.jpg

とても高価なため、このパーツを新品に交換し販売している
業者は良心的と言えます。(自分で言ってすみません^^;)

新旧の比較

210628C3Bアクション-03.jpg

210628C3Bアクション-04.jpg


とりあえずの取り付け完了

210628C3Bアクション-06.jpg

210628C3Bアクション-07.jpg

全て、とりあえずの取り付けとなります。
最後に本体の弦にハンマーを合わせてから再度調整を
行います。

ハンマーはドイツ・レンナー社の高級ハンマー

210628C3Bアクション-08.jpg

こちらも浜松の渡辺商店様にお願いし、アッセンブリーごと、
このピアノ用に仕上げていただきました。

本来ならハンマーヘッドにオリジナルを参考に穴あけをおこない
ハンマーシャンクへ植え込みます。

渡辺商店さまの匠の技で、本当に綺麗に仕上がっており
感謝しています。

ビスはそれほど汚れていませんが、他のパーツが新しいので
磨きます。

210628C3Bアクション-09.jpg

交換するハンマーと旧ハンマー

210628C3Bアクション-10.jpg

210628C3Bアクション-11.jpg

とりあえず取り付け

210628C3Bアクション-13.jpg

取り付け完了

210628C3Bアクション-14.jpg



鍵盤に乗せる前に
おおまかな鍵盤の高さ調整

210628C3B鍵盤.jpg

奥にアクションの重さを想定した鉛を付けて調整

210628C3B鍵盤-02.jpg

210628C3B鍵盤-03.jpg

210628C3B鍵盤-04.jpg

210628C3B鍵盤-05.jpg


そしてアクションを乗せます

210628C3B鍵盤-06.jpg

キャプスタンスクリューを磨くために一度外しているため、
ハンマーの高さがバラバラです。

弦の高さの基準に合わせて、打弦距離(ハンマーストローク)を
あくまでも大まかに調整。

210629C3B-01.jpg

210629C3B-02.jpg

210629C3B-03.jpg


この後、アクションを本体へ収めますが
並行してダンパー関連の修理をおこないます。

次回の記事にてお知らせしたいと思います。



大和楽器の猫

ミル(♂1歳9ヶ月)は、2019年9月に 大型台風が過ぎ去った
アパートの草むらに へその緒が付いた状態で置き去りにされて
いた猫。
手のひらに軽く乗るほどの、弱々しいネズミのような生き物を
見て、正直なところ「本当に育ってくれるのだろうか」という
気持ちでいっぱいでしたが…
ここまでやんちゃに育ってくれました^^

ミルの成長記録ビデオ

210629ミル2.jpg

ちょっと笑っている?

210629ミル.jpg
チビ猫ミル成長記録ビデオ   https://youtu.be/47pQnUWx6h4    大和楽器にゃんず紹介ビデオ  https://youtu.be/G2YLW-8BhiU

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント