ご移動に伴うピアノの修理…ヤマハYUX調律・修理その②

今日も肌寒い一日となりました。

私は昨日に続き、横浜の運送業者倉庫にて作業。

ご移動とともにご依頼いただいた修理と調律作業です。

調律につきましては、もちろんお届け後に行うのが通常です。
今回はお客様のご要望により、こちらの倉庫での作業となりました。

最初に大まかな調律はおこなっていますが、今日はアクションの
スティック部分修理から

200521YUX-01.jpg

全体的に湿気により動きの悪い部分が多く、理想的には全センターピン交換が望ましいところです。

今回はお見積もりに入っていなかったため、動きの悪い箇所のみ
サービスにておこないます。

200521YUX-02.jpg

交換後


200521YUX-03.jpg


そしてハンマーがまっすぐ弦を打つための「走り」という調整
200521YUX-06.jpg

ノリ紙を貼りながら調整します。

そしてハンマーの角度・間隔を正しく打弦するように調整します。

ビフォア高音部

200520UX-01.jpg

ビフォア次高音部

200520UX-02.jpg


アフター高音部

200521YUX-07.jpg

アフター次高音部

200521YUX-08.jpg

中音部

200521YUX-09.jpg

センターピンは18本程度交換

200521YUX-10.jpg
このあと、一通りの「整調」とよばれる調整をおこない、
最後にもう一度調律。

鍵盤のガタが大きいため、修正。

200521YUX-11.jpg

ガタの動画


専用治具を使い、キーフロントピンを曲げて修正します

200521YUX-12.jpg

200521YUX-13.jpg


しかしこれはあくまでも「間に合わせ」の修正です。
できればブッシングクロスを交換されることをお勧めします。

そして最後に

譜面台がパタパタして、蓋を閉める際に開いて鍵盤に当たってしまっています


小型のスパナでサポートのピンを少し曲げて抵抗をつけ、
安易に開かないようにします

17717.jpg



そして完成。

200521YUX-15.jpg


お届けまでどうぞ楽しみにお待ちくださいませ。


本日の猫


クロトビ白猫のミル

200521ミル.jpg


そしてみんなでチュールを食べている動画


野良猫だった黒猫の黒ちゃん
少しずつ、みんなととけ込んでくれています


チビ猫ミル成長記録ビデオ   https://youtu.be/47pQnUWx6h4    大和楽器にゃんず紹介ビデオ  https://youtu.be/G2YLW-8BhiU

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント