結婚式場のピアノ…調律と修理

本日は少々早起き

藤沢の結婚式場へ調律と修理のご依頼を受け出向きました


まずは調律

白い素敵なグランドピアノがある、白を基調とした会場

画像

 
朝8時前に到着し、調律。

そして終了後、別の会場へ

画像


・・・暗いですね
実は落雷で停電した時に撮影したものです^^;

後は全てピアノの画像

ピアノはヤマハの木目猫脚グランドピアノ C2

以前、低音部の弦が1本切れていた経緯があります

画像


チューニングピン周りのワイヤーも錆が多く、1本切れた場合にはその周囲が断線
するケースが多く見受けられます。

そして低音部の弦はその場で修理をすることができず、同じ弦を再び作成して
再度お伺いする必要があります。

そのため披露宴で使用するために調律を行っていた最中に断線が発生した場合、
その弦は当日鳴らなくなってしまいます。

今回、そのような状態を考慮していただき、思い切って全弦張替え修理をご依頼
いただきました。

完全なオーバーホール修理ではなく、全弦張替え修理と、それに伴いアクションも
お預かりして分解・調整(ハンマー整形等)の修理。


ダンパーを外し
画像



全体の張力を考えながら、少しずつ弦を緩めます
画像


画像



そしてチューニングピンを手作業である程度緩め、最後にドリルでゆっくりと抜きます
画像



画像



ミュージックワイヤーの系を確認しているところ
画像



チューニングピン、弦を外し終えました
画像


チューニングピンブロックも綺麗に取り除き、フレームや響板を綺麗に磨きます

画像


ビフォア

画像


アフター

画像


汚れを落とすのに、少々手間取りますが、完成
画像


画像


ベアリングという部分も丁寧にペーパーがけをしたのですが、画像がありません。

次回、5月14日に張弦を開始します。



本日の猫

事務所に戻り、着替えて休憩を始めたところ
真っ先に足に乗ってきたのは サバ白ぽんたでした
画像


PC前にはいつもの白猫ソラと三毛猫クー

画像


昨日と同じようなポーズで

画像



明日は厚木は金田の工房にて、アップライトピアノ修理のBELTON張弦を予定しています
チビ猫ミル成長記録ビデオ   https://youtu.be/47pQnUWx6h4    大和楽器にゃんず紹介ビデオ  https://youtu.be/G2YLW-8BhiU

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック