ヤマハC3B、ダンパー修理とソステヌート加工。

大和楽器階段下には、朝顔が咲いてくれました

210630朝顔.jpg

ゼラニウムの花も、綺麗に咲いています

210701ゼラニウム.jpg



中古販売グランドピアノ、ヤマハC3Bのオーバーホール修理状況

ダンパー修理と、ソステヌート加工のようすです。

ダンパーフェルトを、オリジナルの通りに裁断します。

210630C3Bダンパー修理-01.jpg


210630C3Bダンパー修理-02.jpg


210630C3Bダンパー修理-03.jpg

高音部の「とうふ」と呼ばれる部分のみ、ダンパーヘッドに
貼り付けます

210630C3Bダンパー修理-04.jpg

210630C3Bダンパー修理-05.jpg

残りは本体へ取り付けの際にフェルトを貼りながらの作業


ダンパーレバー・ブロックのセンターピンを交換と同時に
ダンパーブロックはソステヌート用の新品と交換。

210630C3Bダンパー修理-07.jpg

210630C3Bダンパー修理-08.jpg

210630C3Bダンパー修理-09.jpg


210630C3Bダンパー修理-10.jpg

なんだか腕がハイパー仕様で逞しくなりました


ソステヌート用のダンパーブロック

210630C3Bダンパー修理-11.jpg


210630C3Bダンパー修理-12.jpg


交換された元のブロックと、センターピン

210630C3Bダンパー修理-13.jpg


210630C3Bダンパー修理-14.jpg


210630C3Bダンパー修理-15.jpg

レールを本体へ取り付け

210630C3Bダンパー修理-16.jpg


ダンパー・ヘッドもフェルトを貼りながら、弦に合わせて取り付け

210701C3Bダンパー-01.jpg

210701C3Bダンパー-02.jpg

210701C3Bダンパー-03.jpg

取り付け完了

210701C3Bダンパー-04.jpg


もともと2本ペダルのピアノでしたが、ソステヌート付きの
3本ペダルに改良します。

210701ソステヌート加工-01.jpg


ソステヌートに必要なパーツ

210701ソステヌート加工-02.jpg


棚板に穴あけ作業。
棚板は分厚いため、木屑が頭に積もります笑

210701ソステヌート加工-03.jpg

穴あけ完了

210701ソステヌート加工-04.jpg

210701ソステヌート加工-05.jpg

スプリングが当たる箇所を加工

210701ソステヌート加工-06.jpg

天秤棒を取り付け

210701ソステヌート加工-07.jpg

穴あけ箇所もバッチリです

210701ソステヌート加工-08.jpg

大まかに調整をおこない、ひとまず加工完了。

210701ソステヌート加工-09.jpg

ここまでは昨日の作業。

本日は外回り後、とりあえず演奏ができる状態に調整し、
3回ほど調律をおこないました。

明日、さらに整調と調律を行います。




梅雨前線が活発になったようで、激しい雨が続いています。

近所の引地川も、増水しているようす

210701千本桜と引地川.jpg



猫たちはそんなことはお構いなし。
もともとはみんな野良猫でしたが、今は天国ですね^^

210701ぽんたハウス.jpg

210701カップそばソラ.jpg

210630クロさびこ.jpg

210702ひょうきんミル.jpg

チビ猫ミル成長記録ビデオ   https://youtu.be/47pQnUWx6h4    大和楽器にゃんず紹介ビデオ  https://youtu.be/G2YLW-8BhiU

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント