アップライトピアノ、解体して防音室へ設置。

本日は少々早起き。
千葉県にて運送屋さんと10時に待ち合わせでした。

私のブログをご覧になり、間口がピアノのサイズよりも小さい
新築のご自宅防音室への搬入をご依頼いただきました。

もともとはメールで図面を添付していただいた上でのお問い合わせ。
図面だけでは多くの場合断定できないのですが、入口から防音室の
扉までまっすぐだったため、解体すれば搬入可能と判断しました。

天気もよく、玄関先にて解体

201214U30-03.jpg

アップライトピアノ解体の場合、「腕木」と呼ばれる部分は
接着剤にて圧着されているため、少々強引に剥がす必要があります。
もと通りきちんとビス止めすれば、全く問題ありません。

ここでいい加減に腕木をつけてしまうと、鍵盤蓋が閉まらなく
なったり、鍵盤が乗っている棚板部分が上下に移動し、調整が全く
狂ってしまいます。
止音不良となったり、タッチが著しく変わってしまうため、熟知した
技術者がおこなう必要があります。

201214U30-04.jpg

防音室へ。

201214U30-05.jpg

201214U30-06.jpg


無事に搬入でき、組み立て。
(画像を撮っていませんでした)

そして調律・調整をおこない完了。

ハンマー整形をおこなっているところ
201214U30-07.jpg
この程度のハンマー整形は調律時にサービスでおこないます。

201214U30-08.jpg

平成16年からのブランクで、大きな狂いとなっていました。
201214U30-09.jpg

K様、ご縁をいただき ありがとうございました。
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。



おまけ猫画像

窓際で不思議なポーズで寛ぐ ミル
201212ミル窓際1.jpg

201212ミル窓際3.jpg

201212ミル窓際4.jpg


白猫ソラはまだ怪我が完治していないため、エリザベスカラー。
201212ソラエリカラ2.jpg

可哀想ですが仕方ありません。
早く治りますように。


チビ猫ミル成長記録ビデオ   https://youtu.be/47pQnUWx6h4    大和楽器にゃんず紹介ビデオ  https://youtu.be/G2YLW-8BhiU

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

この記事へのコメント

大野奈穂実
2021年01月30日 21:02
はじめまして。大野と申します。

ピアノ解体搬入のブログを見て、ぜひ相談に乗ってもらいたく、コメントさせて頂きました。千葉県内で、アップライトピアノの搬入に頭を悩ませております。ご相談したいので、上記メールにご相談のご連絡先をいただけませんでしょうか?

よろしくお願い申し上げます。
杉本
2021年01月30日 23:23
大野 様
はじめまして、大和楽器の杉本と申します。
この度はこちらのブログにおいでいただき、ありがとうございます。
ピアノの搬入についてのお悩みとの事ですね
かしこまりました。
大野様のメールアドレスが探せませんでしたので、もしも宜しければ
私のアドレスまでメールをいただく事は可能ですか?

y-sugi@myad.jp
メールには必ず件名をお願いいたします。

ご連絡いただき次第、返信させていただきます。
どうぞ宜しくお願いいたします。
大野
2021年02月02日 13:44
杉本様

コメントご返信ありがとうございます。
後ほどメールお送りさせていただきます。
よろしくお願い致します。

大野