BECHSTEINピアノご試弾の同伴と、アップライトピアノ修理見積もり。

本日午前中は、都内世田谷区にあるベヒシュタインジャパン東京本社へ
アップライトピアノご試弾同伴で伺いました。

東京は町田市のY様
7月の初めに私のブログからメールにてご相談をいただきました。
他店のピアノ中古業者さまにて国産のピアノをご購入する予定で
ご自宅に搬入可能かどうかを運送業者に下見してもらったところ
「搬入不可」との返答。
電子ピアノなら搬入可能とのことでしたが、子供の頃からピアノ
を習われていたY様にとって、どうしても生ピアノにこだわりたい
とのお気持ちから、私のブログを見つけてくださいました。

まずは私が下見にお伺いし、チェーンブロックを使った作業なら
なんとか大丈夫…という判断をいたしました。
さらに念のためお仲間のベテラン運送業者さんに下見を依頼。
通常2本の丸太を繋げるところ、少々高さがあるため3本使用し
なんとか搬入可能!との判断。

それを受け、ピアノ探しとなりました。

大和楽器にご来店いただき、現在展示中の格安中古ピアノと
ドイツBECHSTEINのレジデンスモデル…millenium116kをご試弾
いただきました。

やはり世界三大ピアノメーカーの、しかもアップライトピアノ
では断然人気のあるBECHSTEINに触れられ、その音色やタッチ
音の響きに感動されて、それならばもっとたくさんのBECHSTEIN
ピアノに触れていただきたく、今回のご試弾となりました。

世田谷区北烏山にある、ベヒシュタインジャパンの本社にて

200817ベヒシュタインジャパン烏山1.jpg

200817ベヒシュタインジャパン烏山4.jpg


200817ベヒシュタインジャパン烏山5.jpg

こちらのピアノは1924年製
200817ベヒシュタインジャパン烏山2.jpg

200817ベヒシュタインジャパン烏山3.jpg

もうすぐ100歳のピアノですが、何とも素敵な音色を奏でています。
もちろん完全オーバーホール済みです。


Y様、素敵なピアノが見つかりますようお祈りいたします。



午後からはご近所のピアノレスナー Y様からのご紹介で
アップライトピアノの修理お見積もりに出向きました。

Y様の生徒さんで、コンクールを控えていらっしゃるのですが
ピアノの状態があまりよくないとのこと。

昨年12月に移動の際、運送業者の紹介で調律をおこなった
らしいのですが、その際に故障しているので、修理にはおよそ
10万円ほどかかると言われ、諦めたそうです。

ピアノはヤマハU1Gというモデル。
この時期のヤマハピアノに必ず生じる、「ハンマーバット
フレンジコード」の破損が、ほぼ全ての箇所に見られます。

200817U1G.jpg
白い矢印が、かろうじて切れていないコード

今まで何度もブログでご紹介している修理ですが
私はコードだけの交換ではなく、バットフレンジごと全交換を
することにしています。
バットフレンジにはコードのほかにセンターピンもあり
このセンターピンもスティックという動きの悪い症状になって
いるケースもあり、フレンジごと交換することで、一石二鳥と
なります。

費用は調整を含めて税込30000円。
調律は13000円で、合計43000円にて承ります。

本日アクションをお預かりし、外回りの合間にしっかりと修理を
おこないたいと思います。
A様、どうぞ宜しくお願い致します。



本日の猫

保護猫の母親マーマちゃん

200817マーマ朝食.jpg
ほんの少しずつですが馴れてくれ、私の目の前で食事をしてくれるようになりました。

気長に、少しずつお近づきになってもらえればいいと思います。

5月にやってきたマーマちゃんのきょうだい 黒ちゃんと
マーマちゃんの子供サビ柄のさっちゃん
200816黒サビ.jpg
なぜか大の仲良しです





チビ猫ミル成長記録ビデオ   https://youtu.be/47pQnUWx6h4    大和楽器にゃんず紹介ビデオ  https://youtu.be/G2YLW-8BhiU

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント