ミュージシャンYAMOTO氏のスタジオにてアップライトピアノ調律。

昨日(7月22日)の出来事

いつもお伺いしている神奈川県伊勢原市のミュージシャン
YAMOTO氏のスタジオにお邪魔してきました。

ピアノはカワイBL61というアップライトピアノ。
少々難有りのピアノで、前回は「ピンルーズ」という、
チューニングピンが緩くて調律の保持が難しい症状が
あちこちに見られ、すぐに狂ってしまう状況でした。

今回もコロナ禍の中やっとご連絡をいただきお邪魔しました。

ピンルーズの症状は緩和されていたものの、音程が今度は
かなり高くなっており、2回通りの調律。

EdgGXI2UEAEqwUR.jpg
YAMOTO氏に撮影していただきました

大修理か、買い替えをご検討されていましたが
今回の調律がすぐに狂ってきたりしなければ、まだなんとか
このままで大丈夫な気がします。

ツイッターに呟いていただきました。
https://twitter.com/RockYamoto/status/1285784693397282816

またいつでもお呼び下さいませ。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。




さて
保護猫の親子4にゃんずのうち、三毛猫の子猫は里親様がみつかり
今はとても幸せに暮らしていますが
残る親猫と2匹の子猫(キジトラ・サビ)は、まだ大和楽器の
6にゃんずと一緒に暮らしています。

昨日の朝、子猫のキジトラ、キジオ(仮称)の写真を撮ったところ
ウインクしているのが気になり、
外回りから戻り確認したところ、右目が腫れていました。

前夜 サビ猫のさっちゃん(仮称)と激しくバトルを繰り広げて
いたので、もしかしてさっちゃんの蹴りの際、爪が目に入って
しまったのかもしれません。

本日の木曜日は動物病院が休院のため、急いでお世話になっている
桜ヶ丘どうぶつ病院へ。

200722キジオ病院2.jpg

網膜が傷ついていた場合に緑色に変色するという薬をつけてみると
200722キジオ病院.jpg

見事に変色。

目薬を2種類いただき、しばらく様子をみることになりました

200722キジオ目薬.jpg

200722キジオだっこ.jpg

大和楽器生徒さんのお母さんに抱っこされるキジオ
200722キジオだっこ順子さん.jpg


来週の月曜日にまた診てもらうことになっていますが、目薬の効果か
もうすっかりパッチリとした目になりました。



私に抱っこされるもう一匹のサビ柄子猫 さっちゃん(仮称)

200722さっちゃんだっこ.jpg

現在里親募集中です。

里親ご希望でなくても、抱っこだけでもしにおいでくださいませ。
宜しくお願いします。

チビ猫ミル成長記録ビデオ   https://youtu.be/47pQnUWx6h4    大和楽器にゃんず紹介ビデオ  https://youtu.be/G2YLW-8BhiU

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント