20年以上放置のグランドピアノの調律

本日午後からは東京都のA様宅へ。

調律ユーザー様からのご紹介で、グランドピアノの調律に伺いました。

ピアノはヤマハG3
製造番号は50万台ですので、昭和41年(1966年)の製造。
すでに54年が経年しています。

200314G3-01.jpg

調律カードが入っておらず、前回の調律時期が不明ですが
少なくとも20年以上は手付かずとのこと。


30~40cent程度の低下というところでしょうか…

チューニングピン周りや弦も錆び付いていて、断線の危険が。

200314G3-02.jpg

200314G3-03.jpg

弦は劣化していますが、音の鳴りはとても良く
オーバーホール修理をすれば素晴らしくなります。

今回は「とりあえず演奏できる状態に」とのご希望ですので
調律のみおこないます。

ただし、調律中に断線の可能性があることもご理解いただきました。

あちこちにカビも生じ、響板ニスはホコリと一緒に溶け合っています

200314G3-04.jpg

200314G3-05.jpg

この状態では、表面を綺麗にするにはニスを剥がすしかありません。

まずは全体の掃除から

200314G3-06.jpg

ハンマーの間隔も不揃いですね

アクションを外し

200314G3-07.jpg

鍵盤も外して掃除

200314G3-08.jpg


紙パンチングはこの当時、ハガキやいろんな厚みの紙を利用しています。

200314G3-09.jpg


鍵盤ホールの調整

200314G3-11.jpg


アクションを組み立て

ハンマー整形

ビフォア

200314G3-14.jpg

アフター

200314G3-15.jpg

アクションビスの増し締め

200314G3-16.jpg
(ピンボケですみません)

200314G3-17.jpg

かなり緩んでいて、締め付けるたびに不思議な快感^^;




ダンパーの掃除

ビフォア

200314G3-12.jpg

アフター

200314G3-13.jpg


調律を2回ほど行い
とりあえず終了。

200314G3-18.jpg

なんとか弦は切れずに済み、ひと安心。
断線するのは心臓に悪いのです


A様 喜んでいただけたでしょうか…
できれば半年後に、もう一度調律をされると
少し音程も落ち着くかと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。

今回の調律は20数年ぶりということで税込23000円にて承りました。
またいつでも御用命くださいませ。
ありがとうございました。



本日の猫


ぽんたは2歳
200314ぽんた.jpg


ソラは3歳

200314ソラ.jpg


200314ソラ2.jpg


200314ソラ3.jpg


黒猫ノア(4歳♀)と ミル(6ヶ月♂)

200314ノアミル.jpg


200314ノアミル2.jpg


今夜は寒いので、みんな集まっています
チビ猫ミル成長記録ビデオ   https://youtu.be/47pQnUWx6h4    大和楽器にゃんず紹介ビデオ  https://youtu.be/G2YLW-8BhiU

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント