ご紹介での調律に埼玉県まで出向きました(画像がありません)

昨日の日曜日
ピアニスト・ユーザーの方からのご紹介で、埼玉県まで調律に
出向きました。

S様のピアノはヤマハU3Hを中古でご購入されたもの
後付けでコルグの消音ユニットが付いていました。
しかし、今は消音状態で使用することはないとのこと

消音用の調整を、通常の調整に戻されることをお勧めし、
生ピアノ用の調整をさせていただきました。

レットオフという調整は、鍵盤をゆっくり下ろした際にハンマーが
弦に接近し、直前で離れる距離のこと。
この数値は通常1,5mm~2mm程度に調整しますが、消音装置を
取り付けた場合、5mm~8mm程度に離します。

私はこの調整がどうしても我慢できず、現在は消音ユニットの
取り付けを行なっていません。
レットオフが離れすぎた場合、音色も変わると感じます。


今回のピアノの場合、レットオフがなんと20mm~25mmほどにも
なっていました。
これは、少し弱いタッチで弾いた場合には発音しない状態です。

またハンマーがまともに弦を打っておらず、弱々しい音しか出て
いませんでしたので、弦合わせという調整でしっかりと音量が
出せるようになりました。

S様、気に入っていただけたでしょうか…
またいつでもお呼び下さいませ。


200118ソラミル.jpg

200118ソラミル2.jpg


200118ソラミル3.jpg



明日は私が手がけたお勧め中古ピアノ
Apollo A370をご購入いただいた日野市のE様宅へピアノお届け予定。
朝一番のため、この辺で休むことにします。

E様、どうぞ宜しくお願いします。
チビ猫ミル成長記録ビデオ   https://youtu.be/47pQnUWx6h4    大和楽器にゃんず紹介ビデオ  https://youtu.be/G2YLW-8BhiU

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
かわいい

この記事へのコメント