お勧め中古ピアノ…ドイツSchimmel、無事にお届けできました!(修理まとめ追記あり)

昨日は朝から外回り作業。

午前中のお客様は、先月修理を終えてお届けの川崎市A様。

その2回目のサービス調律でした。
190609BELTON-01.jpg

全弦張替え修理のため、音程はかなり狂っていましたが、音色は素晴らしく
お届け時よりも更にハリのある音色となっていました。

このピアノお届け時のブログ記事(6月9日)



午後からは先日まで丁寧に修理・調整を行ってきましたドイツSchimmel(シンメル)
小型木目ピアノのお届けでした。

190707schimmel-04.jpg

川崎市のF様は、プロの演奏家。
もともとヤマハのピアノをご所有でした。
新居を建てられることになり、レッスン室も1階に確保。しかしながら通路が狭い
とのことで、調律師から小型のピアノに買い替えを勧められ、ヤマハピアノは
手放されることに。

その後新居が完成したものの、調律師から「小型ピアノでも入らない」と言われ
運送業者に下見してもらっても「搬入不可」との返答・・・

といういきさつがあり、息子さんがWEBを辿り、私に相談していただきました。
下見をさせていただいたところ、小型のピアノを解体すれば難なく搬入できると判断。

昨年から修理に取り掛かっていたものの、中断していたSchimmelがまさにピッタリ
だったため、お勧めした・・・という経緯があります。

レッスン室に念願のピアノが無事に納まり、ご満足のF様
190707schimmel-06.jpg



このピアノの修理まとめ

2018年 10月18日 全塗装済みの本体、修理開始


2019年 1月18日 アクション修理開始


2月 3日 アクション ハンマー関係修理


2月 5日 ハンマー関係修理完了


2月 6日 アクション ウィペン関係修理開始



2月13日 アクション ウィペン修理完了



2月15日 ダンパー以外のアクション組立


6月11日 修理再開 ダンパー関連修理


6月13日 ダンパー関連修理 その②


6月14日 本体フレーム(鉄骨)下ろし、金粉塗装等


6月15日 本体へフレーム乗せ、張弦準備


6月19日 張弦


6月20日 アクション ダンパー修理


6月22日 鍵盤ブッシングクロス貼替え


6月23日 ブッシングクロス貼替え仕上げ~キーピン全交換等


6月24・25日 演奏できる状態へ


6月27日 最終調整


何度も調律をおこない、7月3日にご試弾され、即決していただきました。


ピアノはこれから落ち着くに従い、更に深い音色を奏でると思います。
F様、今後共どうぞ宜しくお願い致します。
チビ猫ミル成長記録ビデオ   https://youtu.be/47pQnUWx6h4    大和楽器にゃんず紹介ビデオ  https://youtu.be/G2YLW-8BhiU

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント