ヤマハG3大修理…ダンパーヘッド関係の修理の途中経過

本日は午前中から外回りの調律作業。

運送業者さまからのご紹介をいただきお伺いした、横浜市のK様。

少々愚痴交じりとなってしまう状態でした。

技術者の方だけにわかるよう、愚痴を吐かせてください

画像はありません。

レットオフが20mm
高音部の1音の鍵盤奥に鉛が貼り付けてあり、意味不明のため外すと
ジャックスティックとなり、連打が出来なくなる状態。
鍵盤の戻りを助けるためだけに鉛を鍵盤奥に貼り付ける処置。

ウィペンを外すと、ジャック・ウィペンフレンジと、酷いスティック状態のため
センターピンを交換。戻りも解消。

全体的に湿気が多く、修理が理想です。

レットオフも基本数値に戻して完了。

かなり時間がかかってしまいました。

その後お仲間の塗装業者さまの事務所に立ち寄り、打ち合わせ。


午後遅めに大和楽器工房へ戻り、オーバーホール修理ピアノ…ヤマハG3の
ダンパー関係の続きを行ないました。

ダンパーヘッドとワイヤを綺麗にし、ライニングフェルトを途中まで貼る作業でした。

取り外した古いダンパーフェルトには、虫食いが。
画像


フェルトを全て剥がし終え
画像


ライニングフェルトを裁断
画像


ライニングフェルトを先に貼ります
画像


画像


画像


以前 私のブログをご覧になった技術者の方からご質問があり
作業を見学されたいとのことでしたが、私の予定と合わず失礼いたしました。

あくまでも私のやり方ですが、ご参考になれば幸いです。

この後フェルトを貼っていきますが、次回となります。


本日の猫

画像


amazonで届いた荷物から尻尾が!

画像

昨日、夜に注文したばかりですが、今朝届きました。

amazonさん、さすがです

画像


しかし、注文した内容とは別の中身でしたが



いえいえ、ちゃんと受け取りました。
チビ猫ミル成長記録ビデオ   https://youtu.be/47pQnUWx6h4    大和楽器にゃんず紹介ビデオ  https://youtu.be/G2YLW-8BhiU

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック