京都までピアノの調整に出向きました!

今日から7月ですね

関東地方は6月中になんと梅雨明けし、夏本番!

画像


少々水不足が心配ですが、私は好きな季節です。

昨日の夜から
夜行バスに乗り、京都へ出向いてまいりました。

画像


今年4月に搬入困難な状況にてピアノをお届けし、調律も私がお伺いしたのですが
その後 「弾いていてリバウンドが気になる」とのことで、再調整にお伺いすることに。

新築されて2階に設置される予定だった場所に、現地の運送業者では搬入不可能と言われ
「藁をもすがる」気持ちで、私にご相談いただきました。

ベテランのお仲間であるK運送さんにより、遠距離ではありましたが、こちらでクリーニング
もご依頼いただき、解体しての搬入となりました。

その時のブログ記事

再調整につきましてなかなか日程が合わず、本日のお伺いとなってしまいました。

U様、お待たせしてしまい、申し訳ございませんでした。

ピアノは古き良き時代のヤマハU3

画像


画像



具体的に調整した箇所は…
 ・キャプスタンの位置を少々奥へずらし
 ・それにより生じるロストモーション調整。
 ・ダンパースプーンのかかり調整を少し遅めに調整
 ・バックストップの調整をやり直し。

以上の調整をおこない、ごく弱いタッチで打鍵しても、リバウンドをしないように
なりました。
しかしながらほんのわずかにタッチは重くなってしまいますが、これは不可抗力です。

調律の空白期間も調整不足の原因となりますので、できれば定期的な調律を
お勧めいたします。

今回はもちろん全てサービスとさせていただきました。
次回はお近くの調律師の方に、是非定期的な調律をご依頼いただければと思います。


午前9時前にお伺いし、30分ほどの作業。
とんぼ返りで帰路は新幹線にて戻りました。

こちらは静岡県の富士川を通過中の車窓から
画像



昨夜の夜行バスは眠ることができず、少々お疲れモード

本日の夕空
画像


本日の猫

画像

PCにて作業中、かまって欲しくてこちらを伺う、サバシロ猫のぽんた

画像




修理ピアノの作業が遅れています。
ご依頼いただいている皆さん、申し訳ございません。
丁寧に少しずつ作業を進めていますので、どうかご理解くださいますよう
お願いいたします。
チビ猫ミル成長記録ビデオ   https://youtu.be/47pQnUWx6h4    大和楽器にゃんず紹介ビデオ  https://youtu.be/G2YLW-8BhiU

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック