先日お届けのオーバーホール修理ピアノ第2サービス調律など

昨日は朝から雨模様
4月には見事な桜の花が見られる千本桜地区、新緑が綺麗です
画像
画像




午前中は、先日私のオーバーホール修理販売ピアノを即決いただき
納入させていただいた綾瀬市のI様
2回目のサービス調律にお伺いしました。

こちらがクロイツェルピアノ
画像

風格があります。

画像

私が気持ちを込めてオーバーホール修理を行なったピアノは
調律の際に、色々な記憶が蘇り 感無量になることがあります。

このピアノもそうでした
画像

調律しながら、苦労した思い出に浸ってしまいました。

この瞬間がまた、うれしくもあります。

I様、ありがとうございます。



午後からは大和楽器の事務所にて修理作業

まずは前日鍵盤ブッシングクロス貼り替えが完了した カワイアンティークミニピアノの
鍵盤バフかけ作業。
その前にこちらはキャプスタンボタンを取り付け、黒鉛塗布
画像


バフかけ磨き作業
画像


画像



続いてWEBよりお問い合わせいただき、私に中古ピアノ選定を任せていただいた
U3Mアクション関係の修理
画像


ブライドルテープというパーツを、黄ばんでいるため交換と、アクションを分解しチェックの
予定でしたが、ウィペンヒールクロスという下の緑のクロスが少々虫食いがあり
こちらも全交換することに(予算は変わりません)
画像



ダンパースプーンやダンパーロッドもザラついていては雑音が生じるため
綺麗に磨きます。

ダンパースプーン
画像

画像




ダンパーロッド
画像

磨き前
画像

磨き後
画像


ダンパーフレンジビスを増し締め
画像


ダンパーレバーのスプリングが当たる箇所には黒鉛を塗布
画像


画像


ブライドルテープの交換
画像

画像


ウィペンヒールクロス交換
画像


こちらは途中まででしたので、本日続きを行ないます。
チビ猫ミル成長記録ビデオ   https://youtu.be/47pQnUWx6h4    大和楽器にゃんず紹介ビデオ  https://youtu.be/G2YLW-8BhiU

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック