ビンテージのベヒシュタイングランドピアノ、ご成約。

1937年製のベヒシュタインSというベビーグランドピアノ
本日ご成約いただきました。

・・・といっても、ユーロピアノさんの話ですが^^;

調律ユーザーのI様
私のブログをご覧いただき、ユーロピアノさんへ入荷のベヒシュタイングランドピアノ
を試弾されました。

1937年製造ながら、新品のY社グランドピアノが2台購入できる価格のため
かなり迷われたご様子ですが

ヨーロッパピアノの音色をあえて選択されました。

私はご紹介させていただいただけですが、素直に嬉しく思います。

画像


このピアノはこれからオーバーホール修理を行ない
ピン板交換からフレーム塗装、全弦貼り替えで蘇ります。
お届けには4か月程かかってしまいますが、更に素晴らしくなりますので
どうぞ楽しみにお待ちくださいませ。

今回は、ユーロピアノさんにて作業ですので、残念ながら私の出番はありません。
ブログにて、できる限り作業の様子をお知らせしたいと思います。

ユーロピアノ八王子技術センターの工房
画像


本日は電車での移動
I様がユーロピアノ八王子センターへおいでになるとのお知らせを受け
私も修理内容の確認等をするため、朝9時過ぎにお邪魔しました。

八王子駅北口には、「八」の字のモニュメント
画像


ツツジの花が綺麗に植えられています
画像



大和楽器では、カモミールの蕾が膨らんできています
画像



午後からはオーバーホール修理の続き
ヤマハアップライトピアノU1Dマホガニーのハンマー
画像


今回はドイツ アベル社のハンマーを使用
画像


第一整音という、大まかな整音作業
画像


画像


丁寧に針刺しを行うことで、メリハリの効いた音色になります。

ハンマーも一回り大きく膨らみます
画像



本日の猫
画像


私に甘えすぎると、私の指を甘噛みする三毛猫のクーちゃん
画像


痛そうですが、全然痛くありません
チビ猫ミル成長記録ビデオ   https://youtu.be/47pQnUWx6h4    大和楽器にゃんず紹介ビデオ  https://youtu.be/G2YLW-8BhiU

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック