ピアノの話…ブライドルテープ交換修理etc

ピアノ修理の話です

本日は現在オーバーホール修理作業中のピアノ
ヤマハU1Dマホガニーというモデルのアクション部分
ハンマー関係の修理を行ないました。

その中で、ブライドルテープの交換作業をご紹介したいと思います。

こちらがアップライトピアノアクションと、ブライドルテープの位置
画像

ブライドルテープはアップライトピアノ特有のパーツで、ハンマーが打弦して
手前に戻るのを補佐する役割があります。
またこのパーツがあることにより、本体からアクションを外したり取り付けたりする際に
都合よく行えます。

こちらが新旧のブライドルテープ
画像

この交換方法はあくまで私の昔から行っている方法ですので
一般的には異なるかと思います。

なるべくオリジナルの動作ができるよう、キャッチャーの奥に差し込まれていた
場所から起点となるように接着します。

画像

おわかりでしょうか
ひと手間かかりますが、私はこの方法で貼ることにしています。

1本ずつ折り目の長さを考えて切断し、折り目を付けます
画像


画像



同時にバットスプリングも経年により折れやすくなっているため
新品に交換
画像

矢印の部分は黒ずんでおり、ここで折れるケースが多く発生します。


画像


画像

単調で時間がかかる作業ですが、手を抜くことはできません。


休憩を兼ねて、事務所のプランターに新しい種を蒔きました

階段下に ミニひまわり
画像



画像


画像



階段上のエントランス部分には、スナップエンドウ
画像

なぜかスナック(!)エンドウとなっていますが、同じらしいです。

画像



そして、奥から出てきた
一昨年のバジルの種!
画像

たくさんあったので、ダメかもしれませんが
蒔いてみました
画像

芽が出てくれるといいのですが…


本日の猫
画像
チビ猫ミル成長記録ビデオ   https://youtu.be/47pQnUWx6h4    大和楽器にゃんず紹介ビデオ  https://youtu.be/G2YLW-8BhiU

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック