終日チェンバロ調整作業の一日でした

本日は一日、チェンバロの調整をおこないました
画像

WEBよりお問い合わせいただいた東京都のO様
今年の3月18日に、「チェンバロの修理をお願いできますか?」
との いきなりのお問い合わせ

専門外でしたが、たまたま翌日の19日に本当にご近所での作業の
予定があり、とりあえず状態だけでも拝見することになりました。

その時のブログ

そして、なんとかなりそうでしたので普通に演奏できるように
4月15日に再度訪問。
その時のブログ

この時点で演奏はできるようになりましたが、微妙なタッチ感覚が
不揃いでしたので、また時間がある時にと、お約束していましたが

本日、一日かけてタッチ感覚と音量の調整をおこないました。

チェンバロは構造自体は複雑でないのですが、その分微妙な調整を
要求されます。

画像

構造につきましては以前もご紹介しましたので省略させていただきますが
弦を弾くつめ…プレクトラムの弦にかかる状態で音量やタッチが左右
されます。
また、ジャックについている、ピアノではダンパーの役割をするフェルトの
位置や形状でも、鍵盤のロストモーションやあがきに影響があります。

画像


画像


10時45分にお伺いし、終了が19時半頃となってしまいました。
集中しての作業で、少々偏頭痛気味です^^;


相変わらず猫のテオドール君が癒してくれました♪

画像

        ↓↓↓
画像

        ↓↓↓
画像


画像


O様、喜んでいただけたでしょうか・・・
今度は本業でお伺いしますね^^
どうぞ宜しくお願い致します。
ありがとうございました
チビ猫ミル成長記録ビデオ   https://youtu.be/47pQnUWx6h4    大和楽器にゃんず紹介ビデオ  https://youtu.be/G2YLW-8BhiU

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

驚いた
ナイス
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • チェンバロの調整でした

    Excerpt: 本日はお昼より、ピアニスト・作曲家・チェンバリストの大八木恭子様宅での作業 Weblog: ピアノ調律師:杉本由紀おやじのつぶやき racked: 2015-04-02 09:19