ピアノ調律師:杉本由紀おやじのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS お勧めグランドピアノ…DIAPASON DR-300 総1本張りのピアノ

<<   作成日時 : 2018/07/10 23:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

河合楽器厚木店の店長 S氏より、厚木店ショールームに
ディアパソン総1本張りのグランドピアノが入庫しましたとのご連絡を受け

先日確認にお邪魔して来ました。

画像

DIAPASON DR300 というモデル。

総1本張りとは、通常の張弦は、芯線部分においてヒッチピンというピンで折り返して張る方法で
往復で1本となります。

総1本張りの張弦方法は、フレームにも張弦にも高度な技術が必要となり、ベーゼンドルファー
など、ごく一部の高級ピアノにしか採用されていない張弦方法です。

それぞれの弦が独立しているため、隣同士干渉せず、よりクリアな音色を奏でることができます。

詳細は、こちらのページをご覧ください。


ただし、ディアパソンに限らず最近のモデルは、それぞれの個体での「鳴り」の違いが大きく、
現物を確認することが大切です。

モデル名だけで購入し、思ったような音色やバランスが得られない…というケースは
おそらく多く発生していると思います。

実際にこの現行モデルの中古が市場に出ているケースがあり、その残念なケースだった
可能性がうかがわれます。


今回拝見した厚木店のDR300ですが、非常にバランスよく鳴っており、お勧めできます。

大和楽器を通してご購入の場合には、ご購入後2年間調律サービス等の特典をお付け
致します。
またご試弾の際にも、立ち合いさせていただきますので、お気軽にご用命くださいませ。

決して押し付け販売はいたしません。


ピアノ販売のPRにて、失礼いたしました。


お問合せ先

大和楽器  046-267-7606
杉本メール y-sugi@myad.jp

メール送信の際には、必ず件名をご記入くださいませ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お勧めグランドピアノ…DIAPASON DR-300 総1本張りのピアノ ピアノ調律師:杉本由紀おやじのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる