ピアノ調律師:杉本由紀おやじのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS オーバーホール修理ピアノHORUGEL、本日の修理作業

<<   作成日時 : 2017/09/07 23:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

本日午後からは横浜の運送業者倉庫にお借りしている工房にて作業。

お預かりオーバーホール修理のHORUGEL
解体から弦外し、チューニングピン外し等の作業を行ないました。

こちらが作業前
画像


底板や棚板と呼ばれる鍵盤を支えている部分を解体します
画像


底板を外す際に、2か所釘が使われています
釘はピアノ製作にはあまり必要がないものと思います。
画像

底板のビスも錆び付いており、新品に交換する予定
画像


このピアノは多くの別のピアノと異なり、フレーム(鉄骨)と棚板の接点がありません
画像


底板、棚板が外れました
画像


弦を外しますが、全体的な張力を考慮し、バランスよく少しずつ緩めます
画像


全てのピンを1周少々緩めて弦を外します

こちらはプレッシャーバーというパーツのビス
画像

錆び付いていて今にも切れてしまいそうなので、こちらも新品に交換予定


画像


ミュージックワイヤの番手(太さ)が記されていないため、現状のワイヤ径を測定
画像

出来るだけオリジナルに忠実に復元します。

こちらはヒッチピンにでの折り返しが不規則なため、確認
画像


画像


全て弦を外し終え
画像


チューニングピンを抜きます
画像


画像


画像


そしてピアノを修復する際の重要な部分
弦圧を測定
画像


このピアノはかなり理想的な弦圧となっており、驚きました。
僅かな修正だけで済みそうです
画像


明日も引き続き午前中から作業の予定。
都内G様、お待たせしており申し訳ございません。
引き続き宜しくお願いいたします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オーバーホール修理ピアノHORUGEL、本日の修理作業 ピアノ調律師:杉本由紀おやじのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる