ピアノ調律師:杉本由紀おやじのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS ピアノの選定など

<<   作成日時 : 2017/09/05 23:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

本日は朝から外回り。

電車で都内を回ってまいりました。

午前中はWEBよりお問い合わせいただいた、ご実家が大田区のお客様
こちらに設置のアップライトピアノを、西東京市のご自宅へ搬送して使いたいとの
ご希望でしたが、他業者さまにて下見をされたところ、難しいとの判断。
いろいろネットで検索していただき、私のブログ記事に辿り着いてくださいました。

下見をさせていただいたところ、おそらく手作業で可能と判断いたしました。

こちらはまたご連絡をさせていただきたいと思います。


午後からはユーロピアノさんの赤坂ショールームへ。
アポイントを取っていた訳ではありませんでしたが、急な訪問にも快く応じていただけました。

現在ピアノご購入のご相談をいただいている方へ、お勧めピアノを…といろいろ
回っています。

こちらではベヒシュタインが手掛けた廉価版のモデル 「ホフマン」ブランドで
ベヒシュタイン系列にしてはお手軽価格の「Vision」シリーズを確認しました。

正直なところ、私が購入したいと思えるピアノではありませんでしたので、
お勧めすることはしないことに。

ピアノについては同じメーカー、ブランド、同モデルでも1台1台出来上がりが異なります。
アップライトピアノをお探しの、厚木市S様には別のピアノを探したいと思います。

しかしご予算次第では、中古ではありますが12Bというモデルは魅力的なピアノでした。

画像



また別件で都内のN様がお探しのベビーグランドにつきまして
Sというモデルが展示されていました
画像


画像

画像

こちらは1930年代のピアノですが、昨年ユーザーのI様にご購入されたのと同じモデル。
驚くほど鳴りがよく、また個人的に欲しいピアノです。
ご予算が許されるのでしたら、一番にお勧めできるピアノですが、国産のグランドピアノ
新品が2台買えてしまいます。


ピアノ購入についてご相談いただいてくださっている皆様には、本当に感謝いたします。
お勧めできるピアノの条件としまして、やはり私自身が「欲しい」かどうかが基準となります。

高価なものであり、末永くご愛用いただける楽器ですので、慌てず妥協せず
本当にご満足できるピアノに出会えますよう、私も努力したいと思います。



さて、夕方からは事務所工房にて修理作業

現在オーバーホールを開始したHORUGEL(ホルーゲル)ピアノの鍵盤関係
セルロイド白鍵剥がしと、ブッシングクロス剥がし作業でした

画像


画像


ブッシングクロスはかなり消耗しています
画像


画像


鍵盤を外し
キーピンを確認すると、案の定錆び付いています
画像


この部分はピカピカに光っている必要があります

画像

磨き作業は後日にし、剥がし作業
画像


画像


画像


白鍵、ブッシングクロスの剥がし完了
画像


次回は木部表面のペーパー掛け キーピン磨きから
ブッシングクロス貼り、白鍵貼り等の作業にとりかかります。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ピアノの選定など ピアノ調律師:杉本由紀おやじのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる