ピアノ調律師:杉本由紀おやじのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 同業ピアノ店さまにてピアノを確認

<<   作成日時 : 2017/09/12 00:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

台風が再びやって来ています。
ここ神奈川県大和市でも、夜10時半を過ぎたあたりから急に激しい雨が降り始めました。


本日は午前中、厚木の同業お仲間でもあるタクト楽器さまへ、展示ピアノの確認に
お邪魔して来ました。

現在ピアノ探しをご依頼いただいている厚木市のS様
本当はヨーロッパピアノをお勧めしたかったのですが、やはりヤマハの大型ピアノを
とのことで、急遽変更。

そしてヤマハYUXを発見
ヤマハXシリーズの初期モデルですが、この時代のピアノはまだまだ国内でしっかりとした
ピアノを生産されていた時代。

画像

内容もバランスが取れていて素晴らしいと思いました。
しかしながら弦はそろそろ40年の経年ですので交換が理想です。

弦を全交換し、できればハンマーも交換すればさらに素晴らしくなるかと思います。


その他にとても気になるピアノが…
画像

DIAPASON 132DW

なんと総アグラフの贅沢設計
画像


画像

もちろん大橋デザイン

なんと白鍵はジョイントなしの1枚象牙!
画像


画像


う〜ん、個人的にオーバーホール修理を施して使ってみたいピアノです。
もちろん今回のお勧めピアノとしての候補ではありません。



午後からは現在お預かりオーバーホール修理中のHORUGELピアノ鍵盤関係

交換の終わったブッシングクロスに黒鉛を塗布
画像


こちらは鍵盤筬(おさ)のキーフロントピン
画像

オーバルピンですが、よく見ると綺麗にそろっていませんね

これはピンを少し回すことで横幅が大きくなり、ガタの応急対処として有効です。

クロスを貼り替えたため、元の状態に、真っ直ぐに戻します。
画像


画像


黒鍵をとりつけ
画像

白鍵もアクリルを貼る前に取り付けて鍵盤調整をおこないます
画像


その後 再び白鍵を外し、アクリル白鍵貼り開始
画像


今回も真っ白ではなく、アイボリー調の白鍵です
画像


自作の接着剤を用い、専用治具にて貼りつけていきます
画像


画像


画像


全て貼り終え
画像


余分な部分をヤスリで削り、整えます
画像


削り前
画像


画像


削り後
画像


画像


途中まで作業をおこないました。

次回は最後まで削り、バフかけ作業で完成予定。

明日は午前中外回りを予定しています。
台風の被害がありませんように。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
同業ピアノ店さまにてピアノを確認 ピアノ調律師:杉本由紀おやじのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる