ピアノ調律師:杉本由紀おやじのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS ヤマハC5…鍵盤ブッシングクロス貼り替え修理

<<   作成日時 : 2017/08/28 07:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ここのところブログ記事の更新をサボってしまっています。

夜、画像を整理し いざ記事を作成・・・の段階で強い睡魔に襲われ
気が付くとPC前でウトウト状態の日々が続いてしまいました。


3日ほど遡り
8月25日
朝から事務所工房にて修理作業。
出張セミオーバーホール修理でお預かりしているヤマハC5アクションの
鍵盤ブッシングクロス交換に伴う修理を終日おこないました。

画像


画像

画像ではわかりづらいですが、ブッシングクロスが摩耗し、鍵盤同士の間隔がまばらな上
左右に動かすと「カタカタ」と不快な音がします。

キーブッシングクロスはフロントとバランスの2か所

バランス
画像


フロント
画像


アイロンの熱でクロスを剥がし、昔ながらの膠(にかわ)にて1本ずつ貼ります
画像


画像


画像


画像


画像


自家製の3代目膠鍋も年季が入って来ました
膠の状態も良好です
画像


ドイツレンナー社のカシミアブッシングクロスを使用
画像


画像


画像


全て貼り終えました
画像


画像


そして鍵盤筬のキーピンもピカピカに磨きます
これはとても重要な作業で、キーブッシングクロスを貼り替えても、キーピンに錆やザラツキが
あった場合 すぐに摩耗してしまいます。

磨き前
画像


画像


ここはスチールウールなどの金属たわしは使用せず、柔らかい素材で根気よく磨きます。
画像


磨き後
画像


バランス
画像


フロント
画像


きれいに光っていると気持ちいいですね

この日の猫
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヤマハC5…鍵盤ブッシングクロス貼り替え修理 ピアノ調律師:杉本由紀おやじのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる