ピアノ調律師:杉本由紀おやじのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 出張セミオーバーホール…ヤマハC5

<<   作成日時 : 2017/08/13 23:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 0

本日は以前からご予約いただいていた出張修理にお伺いしました。

大和楽器のすぐご近所、声楽家のY様。
ピアノはヤマハグランドピアノC5。

一昨年、平成27年より調律にお伺いしていますが、演奏中に低音部が断線し
修理にお伺いするも、今年6月にも再び断線。

今後も断線が予想されるため、今回思い切って全弦張り替え修理を含む
大修理をご依頼いただきました。

しかしながらレッスンで使用のピアノのため、長期間のお預かりは無理とのこと

出張にて全弦張り替え、アクション・鍵盤をお預かりでブッシングクロス交換と
ハンマーもドイツ製に交換することに。

ちなみに完全オーバーホールは、私の定義の中では全弦張り替えのほか、フレームを外し
響板ニスを塗り替え、フレームに金粉塗装、弦圧を理想的に調整。
アクションは最低ハンマー全交換の修理作業の事を指します。

巷では中古ピアノの内部掃除やハンマー整形を施した程度でも
「オーバーホール済み」として定義している業者もありますので、必ず内容をご確認
されることをお勧めします。

さて 数日間のお伺いですが、集中して修理させていただくことになりました。

本日はその1日目。

画像


朝10時にお伺いし、作業にとりかかります

画像


鍵盤、アクションを外し
画像


ダンパーを外し
画像


弦を外しますが、全体の張力を考えながら、少しずつ緩めます

画像


画像


画像


画像


良く見るとフレームに補修の痕
画像

おそらく技術者がチューニングハンマーか何かをフレームの角にぶつけたと思われます。

チューニングピンを全て抜きました
画像


画像


チューニングピンブロックも交換のため外し
画像


フレームを綺麗に掃除
画像


弦圧測定をおこない
画像


数値をノートに記載。
問題の無い事を確認
画像


余談ですが
ピン板の下にはジャッキで補強をおこないます
画像

ビンブロックやチューニングピンを打ち込む際にピン板等を保護するためです

ピンブロックを打ち込み
画像


画像


ドリルにてチューニングピンが打ち込めるように穴を広げ
画像

ビンブロック穴の径を広げているだけです。
チューニングピン板の穴には干渉しません。

画像


そしてチューニングピンを打ち込み
画像


ピンのトルクを調整。
画像


画像


本日はここまで。
画像


次回は8月19日にお伺い予定で、張弦をおこないます。


本日の猫
画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
出張セミオーバーホール修理ヤマハC5…そのA
本日は朝から ご近所のレスナー様宅にて グランドピアノの全弦張り替えとハンマー整形、鍵盤ブッシングクロス修理をご依頼いただいた Y様のお宅にお邪魔しました。 ...続きを見る
ピアノ調律師:杉本由紀おやじのつぶやき
2017/08/20 00:50
出張セミオーバーホールヤマハC5…そのB
出張にて全弦張り替え等の修理をご依頼いただいた大和市のY様 その3回目の作業を昨日終えました。 ...続きを見る
ピアノ調律師:杉本由紀おやじのつぶやき
2017/08/30 09:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
出張セミオーバーホール…ヤマハC5 ピアノ調律師:杉本由紀おやじのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる